ムラサキニガナ

muraniga.jpg
キク科アキノノゲシ属
道端ではだんだんと夏草が勢いを増してくるのに押されるように、花の種類が少なくなってきた。
種類は減るがその分草体の大きな花が増えてくる。
林縁の山道を行くとひょろひょろと高く伸びたムラサキニガナが咲いていた。
図鑑では1.2メートル位とあるのだが、鹿児島で見る限り平気で2メートルを超えるほど伸びているものもある。まあ、鹿児島の夏草の勢いといったら凄いものがあるから埋もれないようにどんどん伸びるのだろう。
ぶら下がるように咲く紫色の花はなかなかきれいだが、全体のイメージとしてはイマひとつ好きになれなかったりするが、そこはマクロレンズ。好きなところだけ寄って撮ってしまう。
Canon EOS20D + EF100mm F2.8 Macro USM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA