ボタンクサギ

山影の藪の中に毎年ボタンクサギが咲く場所がある。
いままでは高速道路の工事が行われていたりして写真を撮りにくい状況だったのだが、今年は高速道路も完成したのでようやく落ち着いて写真が撮れる。
すこし暗いところが好みなのだろうか、だいたい林縁の藪の中で見かけるのと葉の色がダークグリーンなのが相まってちょっと陰気な雰囲気があるのは否めない。

bkusagi01.jpg
クマツヅラ科クサギ属

最初見たときは、なんか変わったアジサイだなと思ったくらい遠目に見るとアジサイに似ているのだがよく見てみると一つ一つの花は合弁花であることがわかる。

bkusagi02.jpg

こうして見ると確かにクサギっぽい形をしている。
葉っぱの色がもう少し明るいグリーンならさぞや美しいのではなかろうかと思うのだが・・・。
でも多分ダークグリーンの葉は弱光環境に適応した結果なんだろう。そんな薄暗い林縁にピンクの花を咲かせて、今日もボタンクサギは蝶たちの人気者だ。
Canon EOS20D
EF100mm F2.8 MACRO USM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA