樹液酒場の客たち

クヌギなんかの樹液が出ている所に集まる虫たち。
昼間はアオカナブンだのルリタテハだのがやってくるようだが、オオスズメバチなんぞがやってくると他の虫はなかなか近づけないようだ。

suzumebati01.jpg
Canon EOS 20D
SIGMA APO MACRO 180mm F3.5 EX HSM

このオオスズメバチは交代でこの場所を占拠しつづけていた。交代要員が飛んでくると、こんな風に今までそこにいた奴と口伝えに何か受け渡しているような動作をするのだが・・・何をしているのだろう?
夜になるとカブトムシやクワガタなんかがやって来る。が、あまり込み合うでもなく、各店舗は閑散とした状態だった。

kabutomusi01.jpg
Canon EOS 20D / EF50mm F2.5 COMPACT MACRO
SIGMA EM-140DG

なんだか客の入らない日の行きつけのスナックで、ママから「今日、街に人出てた?」なんて訊かれそうなくらいだ(笑)
それにしても夜よりも昼間の客の方が凶暴だっていうのはどういうことだ?

2件のコメント

  1. こんばんは♪
    いや~、虫だけじゃないですよ。
    人間も近寄りませんって・・・
    よく写せましたね~~(^_^;)

  2. ぴ~さん、こんばんは。
    いや、さすがに腰が引けてまして(笑)
    望遠で撮ってます。夢中で樹液を摂ってますのでそっと近付く分には問題なさそうですが、カメラが黒いのでスズメバチの注意を引きやすい事を思うとこれ以上はちょっと度胸がありません。子供の頃キイロスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチと何度か刺されているのでアナキラフィシーがちょっと心配。
    ちなみに夜の酒場にはゲジ、ムカ達もうろついてますので私的にはそっちのほうが近づきたくないですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA