コナラ

 久しぶりのUPです。
サボっている間にコメントをいただいていた皆さん、放置してどうもすみません。
またボチボチUPして行こうかと思い方ですが、花の少なくなるこの時期に復活というのはサボり癖のついた身にはちと厳しいかも知れません。
 そんな訳で道端はめっきり花が少なくなってしまったので、少し前に拾い集めたドングリなどを。
ドングリはブナ科の木の実の総称で、日本に自生しているものだけでも20種類以上。うち鹿児島で見られるものはどれくらいあるのだろう?と思い立ち、近所の山道でドングリを拾ってみた。
まずはごく普通に落ちているコナラのドングリ。
落ちているドングリだけで種類の判別をするのは難しいので、帽子(殻斗)や葉も採集するのが良いのだが、殻斗は普通外れているし、ついている状態のものを見つけてもちょっとしたことで外れてしまうので、持ち帰ったものの中で大きさの合うものを組み合わせてボンドで接着!(笑)
konara01.jpg
konara02.jpg
殻斗の特徴で種類の絞込みが出来る。こんな風にウロコ状になっているのはコナラ亜属とマテバシイ属。
konara03.jpg

OLYMPUS E-30
ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 MACRO

ドングリを拾っていて何が困るかって、この種の木はほとんどが高木で最上層を占有していたりするので道端に落ちているドングリを見つけても一体どの木から落ちてきたのかさっぱり判らないことが多いってことだ。仮に判っても葉が手の届く位置に無いのだから・・・。

4件のコメント

  1. わーお久しぶりです!お元気ですかぁ?
    RSS登録しておいてよかった〜♪
    どんぐり、私も時々拾うんですけど木が何かがさっぱりですよー。植えてみたことがあるんだけど枯らしてしまって^^;
    あ、お休みされている間にblogもサイトも引っ越しましたので新しいサイトのURL入れておきます。
    これからもまたよろしくです。

  2. ごめん、間違って下の記事にコメントしてしまった。
    下のコメント、消しててね。うふ
    先日、近くの神社に行って、境内でぼ~っとしてたら、
    あちこちで、カサ、コト、コツン、って怪しい物音が。
    しばらく、何の音かわからずキョロキョロ。
    音の主は、ドングリでした。

  3. ひちゃこさんお久しぶりです!
    ってか見つけるの早すぎです(笑)
    アドレスのお知らせありがとうございます。また今度ゆっくりお邪魔させていただきますね。

  4. スプーンさんこんばんは。
    吐き気と目眩のほうは如何でしょうか。
    今時分落ちてきているドングリなら、多分アラカシのドングリでしょうね。風が吹いたりすると結構盛大に落ちてきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA