昔の写真

 ブルトレの失敗写真をスキャンしたついでに、高校生の頃撮った鉄道写真も何枚かスキャンしてみた。大学時代の劣悪な住環境で(てか、管理が悪いだけだが)カビが生えてしまっているのだが、ブログに載せるくらいなら何とかなりそうである。
さあ、どれをスキャンしようかな~と見て行くうちに段々腹が立ってきた。んなしょーもねぇもんばっかり撮ってどーすんだよ!もうちっと構図とか考えてシャッター押せよ!って。
そんな中で、まあなんとかまともかな?というやつを3枚。
hakubi01.jpg

Canon A-1 FD200mm f4.0 TRI-X

1979年8月30日 伯備線 総社S字 
えー、高1の夏休み終了間際ですな。あ~思い出した。コンクリの法面を必死でよじ登って撮ったんだっけ。中学の頃は鉄撮り仲間がいたんだけど、高校生になってからはほとんど独りだった。で、ローカルな風景が好きだったんで、田舎へ田舎へと自転車を漕いで行ってたよなあ。その辺は今とあんまり変らないな。
shimotsui01.jpg

Canon A-1 NFD35-70mm f4.0
SAKURACOLORII

1980年4月29日 下津井電鉄
ゴールデンウィークだってーのに、やっぱり一人ぼっちで田舎の鉄道を撮りに行ってやがる。しかもこの日はA-1とFTbの2台体制だったようだ。なんて生意気な高校生だ。この写真は多分ワインダーで連写したんだけど、秒2コマの悲しさで肝心の瞬間を逃しているってやつだ。前後のどのコマを見ても失敗写真・・・。
あ~思い出したぞ。この日は確か4時とか早起きして自転車漕いだんだ。で、道間違って全然関係ない山を必死こいて登ってたんだ。
katakami01.jpg

Canon A-1 NFD35-70mm f4.0
KODACOLORII

1981年3月22日 片上鉄道
ああ、これは一応新聞部の取材って事で部長と二人で行ったやつだ。片道50kmの道のりを自転車で。途中2回もパンクして大変だった。ネガを見るとA-1とFTbで撮っているんだけど、この時一番のお気に入りの写真はminolta AL-Eで撮ったやつだったんだよなあ。ってことはなんと3台体制!でもそのネガもAL-Eもいつの間にかどこかへ行ってしまって見つからない。
ところで調べてみたら、下津井電鉄も片上鉄道も1991年に廃線になっていた。そうか20年も前に終わっていたのか・・・田舎の鉄道ってどんどん消えて行く。
しかし、こうして昔の記憶を辿ってみると今とたいして変らないなあ。行動パターンが同じだよ。カメラばっかり増えて却って失敗写真撮ってるところなんて特に(汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA