ルリハコベ

朝と夕方ではまったく花のボリュームが違って見えるほどソメイヨシノの開花が加速度的に進みつつある今日この頃。道端でも色々な花が咲き始めている。
3年ほど前に見つけた場所で、今年もルリハコベの花が咲き始めた。3年前には花の数がとても多くて見事だったのだが、今年はそれほど多くはなさそうだ。気候のほかにも草刈されるタイミングとか、他の草たちの成長具合とかの要因があるのだろう。
rurihakobe01.jpg

Panasonic LUMIX DMC-LX3

その姿からハコベの名がついているが、サクラソウ科。図鑑によると海岸近くに生えるということだが、この場所はそんなに海岸には近くない。どちらかと言うと低山地というほうが当てはまるだろう。
rurihakobe02.jpg

RICOH Caplio R5

こちらは花つきの良かった2007年の写真。雑草にしておくには惜しいよなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA