E-1 in the rain

秋雨前線がうろうろして、このところ雨が降ったり曇ったりでスッキリしない天気が続いている。コスモスの季節ももうすぐなので、今のうちに20Dはセンサークリーニングに出すことにした。
その点、E-1はダストリダクションシステムのお陰でゴミの写り込みに悩まされることも無いし、防塵防滴なボディとレンズのお陰で雨の日でも余計な気を使わずに撮影できるのがありがたい。キヤノンにも防塵防滴ボディはあるが、マクロレンズが無いのだ。
E-1rain1.jpg
この程度の雨なら気にせず撮影OKである。また、強い雨の時は上に一枚タオルを載せてやれば安心。そんな訳で、急な雨でも慌てないで済むというのもあるのだが、更に言えば雨の日でも積極的に撮影したくなるという効能もある。


とは言え、この50mmマクロのフードは短いので、内側で弾いた雨粒がレンズに飛び散ってしまうことがある。
そこでこんなものを作ってみた。
E-1rain2.jpg
雨の日用オーバーフード。グルっと巻いてしまうと内側に落下した雨粒を弾いてしまうので上だけを覆うようにしてみた。片方がプラプラしているのは・・・

E-1rain3.jpg

縦位置のときにこうするため。このプラプラが実際に使ってみてネックになるかも知れないが・・・。
はやく試してみたいのだが、以来雨が降っていない。はやく降らないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA