タニワタリノキ

taniwatarinoki01.jpg
アカネ科タニワタリノキ属
Canon EOS 20D / EF100mm F2.8 MACRO USM

夏の一番暑い時期に咲くタニワタリノキの花。咲いている期間は短くて、うっかりして撮り損ねてしまうこともしばしばなのだが今年は何とか覚えていた。いや、実際去年も忘れていて思い出した時にはほとんど終わっていたのだ。
コロコロとした丸い形がなんとも言えないのだが、特に香りが強い訳でもないし色だって見てのとおりだ。撮影中もそれほど虫がやって来るという事も無く、アリとアブが各一匹ずつやってきただけだった。花の期間も短いと言うのにこんな事で花粉の交換がちゃんとできるんだろうか?と他人(木)事ながら気になってしまう。

2件のコメント

  1. はじめて見ましたよ~♪
    名前もはじめて聞きました!
    もしかしたら、夜にとっても香るのかもしれませんね♪
    でないと、他人(木)事ながら気になりますよね~
    覚えてくださっていてよかった♪
    珍しい木をみせていただきました。ありがとう♪

  2. ぴーさんこんばんは。山へ行っていたもので返事が遅くなってしまいました。
    今日、同じタニワタリノキを見てみたらすっかり花は終わっていました。本当にギリギリセーフだったようです。あ、夜香るかどうか判らないままになってしまいましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA