茶碗バス:鹿児島市都市農業センター

ことしの都市農業センターの水生植物園は大賀ハスが大復活を遂げているが、一つ上のスイレン池の片隅にある茶碗バスも沢山の花を咲かせている。

tyawanbasu01.jpg
Canon EOS 20D / EF70-200mm F2.8L USM

沢山の花弁をもつ品種で全体に小ぶりな可愛いハスだ。こういった小型のハスを総称して茶碗バスとよぶらしい。
その小ぶりな花がお茶碗サイズだから茶碗バスというのかと思っていたが、一説によるとお茶碗でも栽培できるから茶碗バスなのだとか。

2件のコメント

  1. 麻理恵さん、はじめまして。コメントいただきましてありがとうございます。リンク先のブログを拝見いたしました。セラピストをされているんですね。会う人すべてを祝福する・・・花はまさにそうですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA