サマーエフェメラル

どこから入り込んだか、机の上にカゲロウがとまっていた。そう言えばこの季節、自動販売機の明かりに誘われてびっしりとカゲロウの類いがとまっていたりする。
自販機に集まっているやつもそうだが、この机の上のカゲロウもじっとしていてまるで動かない。翅をつまんで別の場所に置いてもそこでじっとしているという大人しさだ。
という訳で、白い紙の上でモデルになってもらうことにした。

kiirokawakagerou01.jpg
Canon EOS 20D / EF50mm F2.5 COMPACT MACRO
built-in flash

ネットで調べたところ、キイロカワカゲロウという種類のようだ。ところで成虫になってからの寿命が短い事で有名なカゲロウだが、こんなにのんびりしていて交尾相手は見つけられるのだろうか?トンボの熱心さに較べて随分と消極的だなぁ。それとももうヤル事はやってしまった上での落ち着きなのだろうか?

4件のコメント

  1. カゲロウ、なかなかモデルとしてはいいんじゃない?
    ポーズが素敵です!
    カゲロウと言えば、ありじごく・・・
    よくありをつかまえては、放り込んで楽しんでいました・・・(^_^;)
    「やる事」って、このカゲロウは♂?
    どこで見分けるんだろう?
    産卵管がないから・・・?

  2. ぴ~さん、こんばんは。
    あはは、きょうび「やる」ったって♂とは限らないのでは?(笑)
    でも実際オスなのかメスなのかという単純な疑問を調べていたら色々と知らなかったことが判ってカゲロウに興味がわいてきました。
    カゲロウって羽化した後、もう一度脱皮するんですね。羽化直後は亜成虫と呼ばれ、あまり動かないそうですので昨夜のモデルはこれだったのかも知れません。もう少し観察していたら脱皮したかも知れなかった~。
    オスとメスの区別は複眼の構造で見分けるそうですが、このキイロカワカゲロウも同様なのかと言う事までは判りませんでした。
    しかし誰もが知っているカゲロウですが、案外ネット上にも情報は多くなくて意外です。フライフィッシング関係のサイトはよくヒットしますが基本的に人畜無害ってことなのでしょうね。
    うーむ、まだトンボも勉強中なのにカゲロウも面白そうで困ってしまいます。
    しかしここは元々花のブログだったのに最近すっかり虫ブログだなぁ。

  3. あはは、人間界はそうかも・・・(^_^;)
    でも、昆虫はやっぱりやるのは♂?
    それにしても、羽化してからもう一度脱皮!?
    そんな昆虫がいたんですね?知らなかった・・・
    興味の対象がたくさんあるとワクワクがいっぱいで
    いいじゃないですか♪
    ありじごくは、飼ったことなかったなぁ・・・
    土の中にいるから、セミと似た感じで羽化するのかなぁ?
    あらま、元は花のブログだったの?
    なんだか、私と同じような道をたどってる・・・
    私は、単に花のネタ切れですが・・・(^_^;)
    涼しくなったら、また花ネタだよ~~~♪

  4. >昆虫はやっぱりやるのは♂?
    あ、確かにそうですね。特にトンボなんかかなり強引な感じですね。
    蝶だとアゲハの類いは見ていて美しいのですがベニシジミのオスがメスに迫る様子は見ていてちょっと悲しいかも(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA