鉄道写真

高校生の頃までは、よく鉄道写真を撮っていた。当時住んでいた岡山県には国鉄以外にも下津井電鉄や片上鉄道といった私鉄があって、自転車をこいではよく撮影に出かけていたものだ。
 今回、とある事情で肥薩おれんじ鉄道を撮影することになった。鉄道を撮るのはほとんど30年ぶりなのだが、撮っているうちになんだか段々と楽しくなってきている。
 明日は3月に本番運行するブルトレの訓練運転があるので、それを撮影しなければならないのだが、指定の撮影ポイントは定番中の定番。当然大勢の「撮り鉄」が集まることが予想される。撮影ポイントは線路に近い前列と、高い位置にある後列の2段構造になっていて、背後の海まで含めた風景としては後列から撮ったほうが良いようだが、前列に並ぶ人垣とガードレールが問題になりそうだ。
前列からなら、人垣やガードレールの問題からは開放され、列車そのものもダイナミックに写せそうだが、背景の海がちと弱い。色々悩んだ末に、後列に脚立を立てて撮影することに決めた。
4093.jpg

Canon EOS 5D
EF70-200mm F2.8L USM

丁度お昼頃に通る貨物列車で予行演習。

2件のコメント

  1. こいつはなかなか大変な仕事ですね。
    てっちゃんたちのパワーは並々ならぬものがありますから。
    ケガをしないよう、注意してください。

  2. スプーンさんこんばんは。
    無事撮影できました。鉄の皆さんのマナーは非常に良くて、むしろ山で見かける花撮りの連中のほうがマナーが悪いって感じでしたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA